小説「空飛ぶタイヤ」

小説「空飛ぶタイヤ」

「月刊J-novel」2005年4月号から2005年6月号にかけて連載された、池井戸潤による経済小説。2006年9月16日に実業之日本社より単行本が、2008年8月1日にはジョイ・ノベルスコレクション版が、20109年9月15日に講談社より文庫版が刊行された。

タイヤ脱落事故と大手自動車メーカーのリコール隠しをテーマにした作品で、事故の容疑者となった小さな運送会社の社長・赤松徳郎が、トラックの販売元である巨大企業に戦いを挑む。

2009年3月29日よりWOWOWで放送された連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」の原作にあたる。

あらすじ

トレーラーの走行中に外れたタイヤは凶器と化し、近くを歩く母子を襲った。タイヤが外れた原因は整備不良なのか、それとも……。自動車会社、銀行、警察、被害者の家族…タイヤ母子死傷事故に関わった人それぞれの苦悩。そして、「容疑者」と目された小さな運送会社の社長が、家族・仲間のために、たったひとつしかない真実に迫る、試練と格闘の数か月! 「命」と「カネ」の人間群像、そして、巨大企業が犯した「罪」と「罰」を描く傑作企業小説。

登場人物

赤松運送

赤松 徳郎 – 社長
宮代 直吉 – 専務
門田 駿一 – 自動車整備士
安友 研介 – ドライバー
高嶋 泰典 – ドライバー兼総務課長。
谷山 次郎 – 整備課長

被害者とその家族

柚木 妙子 – 被害者
柚木 雅史 – 夫
柚木 貴史 – 息子

東京ホープ銀行

井崎 一亮 – 本店営業本部
巻田 三郎 – 専務
濱中 譲二 – 本店営業本部長

ホープ自動車

沢田 悠太 – 販売部カスタマー戦略課長
小牧 重道 – 車両製造部課長
室井 秀夫 – 品質保証部課長
杉本 元 – 品質保証部 / 品質保証部ネットワーク管理者
三浦 成夫 – 財務部係長
狩野 威 – 常務取締役

赤松徳郎の家族

赤松 史絵 – 妻
赤松 拓郎 – 長男
赤松 萌 – 長女
赤松 哲郎 – 次男

その他

榎本 崇 – 週刊潮流記者
小諸 直文 – 赤松運送 担当弁護士
児玉 征治 – 児玉通運社長
相沢寛久 – 北陸ロジスティックス 総務課長
中村 桂子 – はるな銀行蒲田支店長
進藤 治男 – はるな銀行蒲田支店 融資課長
沢田 英里子 – 沢田悠太の妻
高幡 真治 – 港北警察署刑事